パズドラ裏ワザ&攻略LABO » 使い道の不明瞭なモンスター » パズドラのムギドラの使い道は?

パズドラのムギドラの使い道は?

読了までの目安時間:約 1分


スポンサーリンク

 

風邪の病み上がりのドロップ教授です、こんにちは(〃>д<)=3=3 ゴホンゴホン   今回は、パズドラのムギドラの使い道を紹介します。   パズドラ アカムギドラ
 
ムギドラシリーズ(※)は、上記画像の赤枠の箇所に書かれている通り「強化合成用モンスター」です。
 

※ムギドラシリーズ
 
火属性 ⇒ アカムギドラ
水属性 ⇒ アオムギドラ
木属性 ⇒ ミドムギドラ
光属性 ⇒ キンムギドラ
闇属性 ⇒ クロムギドラ

「強化合成用モンスター」から推測できる通り、パワーアップ合成の素材として使うのが、主な使い道となります。
 
・・・というか、バトルで使おうにもステータスは低いので、実質「合成素材」以外の使い道はありません(^_^;)
 
ムギドラのレベルがMAX(レベル10)だと、同属性の合成なら18000EXP、他属性の合成なら12000EXPを得られます。
 
パズドラ ムギドラ 同属性でパワーアップ合成
 
パズドラ ムギドラ 他属性でパワーアップ合成
 
ムギドラのレベルがMAXじゃないと、獲得経験値が大幅に減るので、必ずレベルMAXにしてから素材として使いましょう。
 
ちなみにどの属性のムギドラも、合計経験値を3834にすれば、レベルMAXになります。
 
パズドラ ムギドラは合計経験値3834でレベルMAXになる
 
ムギドラシリーズはペンドラシリーズと違って進化合成は出来ないので、レベルMAXにしたら速やかにパワーアップ合成の素材として使っちゃってOKです(゚∇^d) グッ!!
 
まぁ、ペンドラシリーズの劣化版みたいなモノだと捉えておけば間違いないかとw
 
以上、ムギドラの使い道でした!
 
 
 
・・・う~ん、鼻が詰まっていてボーっとしてしまうせいか、いつもより記事のキレが悪い気がする。こんな日は早めに寝てしまうべきか?( ˘ω˘)スヤァ


 

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
管理人

ドロップ教授
当サイトの管理人、ドロップ教授です。

パズドラのサイトの管理人として、覚えられやすい名前にしたいな~と思い、パズドラにも登場する「ドロップ」に、サイトタイトルのLABOから連想される「教授」を足して「ドロップ教授」というハンドルネームにしました。

教授とか言ってるけど実はムッツリスケベ。あと萌えオタ。ラブライブ!だったら、にこちゃんが好き。